補整下着で美しく!正しい知識を身に着けて誰でも着るだけ美ボディメイク

美容家・上田佳菜の美活ブログは、おススメ補整下着から補整下着の知識など、補整下着の様々な情報をお届けする総合情報サイトです。

初めて補整下着を着用する女性から、20代~60代のあらゆる世代の女性に向けて補整下着のおススメ情報、ランキング、補整下着の豆知識を発信していきます。

補整下着というと、どうしても年を取ってから身に着ける、というイメージが強いですが、体型の崩れは20代からすでに始まっているのです。ですので、早いうちから補整下着を身に着けておくことで、年を重ねてからの体型の崩れを防ぐことができます。

また、補整下着によって体型を整えることで、スタイルに自信がつき、オシャレも何倍も楽しめます。

補整下着というとどうしてもデザインや色がダサい…なんて敬遠しがちなかもしれませんが、最近では黒一色のいたってシンプルなものから、レッドやネイビー、花柄なんてカラフルなものもあったりと、ラインナップも豊富です。ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。

補整下着って付けたことある?本当に必要?世間の声を聞いてみた

あなたは普段の下着は普通のショーツやブラジャーを身に着けていますか? それとも補正ブラやガードルなど、補整下着を身に着けていますか?

また、あなたの家族や友人など身の回りの人はどうでしょうか?

実のところ、世の中の女性はどれくらいの人が普段から補整下着を身に着けているのでしょうか。大手下着メーカーのワコールが調査をしています。

女性全体の○○%は補整下着を身に着けている!?

補整下着どれくらいの人が使ってる?グラフ補整下着の例として、ここではガードルを挙げたいと思います。

ガードルをほぼ毎日つける、時々つけると回答した人は、全体の半数、約50%でした。

補整下着を身に着けることは、それなりに一般的なことのようです。

年代で見ると、20代の女性ではガードルをほぼ毎日つける、時々つけると回答している人は約30%となります。どうやら若い人ほど補整下着を身に着ける習慣はないようです。

年代が上がるにつれ補整下着の着用率は上がり、30代では約45%、40代・50代では約50%、60代以降では約60%の女性がガードルをほぼ毎日つける、時々つけると回答しています。

誰しも理想の体型でありたいと思うことは当たり前のことです。補整下着を身に着けて体型を整える、ということは決して特別なことではないのです。

全体的に高い年代が補整下着をよく身に着け、若い世代が補整下着を身に着けないことに関しても、体型に不満がないから補整下着を身に着けない、というより、補整下着に頼るのではなく、ダイエットなど自らの努力によって理想の体型を得るべきという世代的な意識の違いもあると考えられています。

BMI値(体型指数)との関係を調べたところ、太っているかどうかと、補整下着の使用率には特に関係がないという結果も出ています。

参考サイト:(ワコール ココロス研究会 研究の扉『FILE.14 女性は、体型を補整する下着を、どのくらいの頻度で着用しているのでしょうか』女性の心理と下着の研究サイトーココロスーhttp://www.cocoros.jp/research/file14.html)

悩みで選ぶ!補整下着

補整下着と一口に言っても、ガードル、コルセット、ボディスーツなどなど、様々な役割・効果を持った補整下着が存在します

普段下着として身に付けているブラジャーも、乳房の垂れを防ぎ、位置を整える、という意味では立派な補整下着なのです。

どんな種類の補整下着があるのか、どんなお悩みに効果的なのか、解説していきたいと思います。

美尻&スリムな太もも ガードル

ガードル
パンツのウエストのホックが閉まらない、むちむちの太ももを何とかしたい、ヒップがそげて垂れてきた…そんな下半身のお悩みには『ガードル』がおススメです。

有名なメーカーからも多くの商品が販売されていますので、補整下着の中ではメジャーかと思います。

はくだけでポッコリお腹を押さえてくれる、ヒップアップ効果や太ももの引き締めなど、下半身を補正してくれる効果を持っています

ガードルをはくことにより、下半身がスリムに補正されるので、タイトなパンツも自信をもってはけてしまいます。

ショーツの上からはくだけなので、特別な時だけでなく、普段の生活にも取り入れやすい補整下着といえます。補整下着初心者の方にもおススメです。通常はショーツの上からガードルをはきますが、股部分にクロッチがついているためショーツのいらない、一枚履きが可能なガードルもあります。普段のショーツ代わりにガードルをはくという人も多いです。

お腹から腰まで全体的に補正できるハイウエストタイプや、スカートの裾から見えないような丈の短いものなど、形もメーカーによってさまざまに展開しているので、自分で好きな形のものを選んではくことができます。

ガードルの隠れた効果!?骨盤のゆがみを直してダイエット

ガードルは、腰全体を包み込んで下半身を補正してくれます。それに加え、骨盤矯正も併せてしてくれるガードルもあります。骨盤は身体の中心に位置し、上半身と下半身をつなぐ役目を持っています。骨盤は、元々筋肉と靭帯の力だけで支えられているので、とてもゆがみやすい骨なのです。骨盤のゆがみの原因として、出産、加齢・運動不足による筋肉の衰え、生活習慣などが挙げられます。骨盤がゆがむと、下腹が出てきてしまったり、ヒップが大きくなったり下垂したりと下半身太りにつながるのです。

ガードルをはくことで骨盤を矯正し、ゆがみを正すことで、こうした下半身のお悩みを根本から解決することもできるのです。

さらに、骨盤を矯正することでリンパの流\れを良くし、代謝を上げてダイエット効果ももたらしてくれたりもします。

ガードルは産後の女性にもおすすめです。開いた骨盤を正し、産後の崩れた体型を補正してくれます。産後用の体型補正用ガードルも販売されているほどです。

産後すぐは体がデリケートな状態にある時期なので、ガードルを着用したい場合は、お医者さんに相談してからのほうが良いでしょう。

骨盤のゆがみを徹底矯正!骨盤ショーツ

骨盤ショーツ

とにかく骨盤を徹底的に補正したいという人におすすめなのが『骨盤ショーツ』です。

骨盤ショーツは、ヒップアップ効果や骨盤矯正効果など、ガードルと似た機能を持っていますが、形も浅履きで、丈も短く普段下着としてはいているショーツと似たようなものになります。ですので、補整下着をはいていると周りからもわかりにくいです。ショーツと重ねばきするものから、一枚ではけるものもあります。骨盤ショーツはガードルのようにおなかや太ももを締め付けないので、下半身の締め付けが苦手な方にもおススメの補整下着です。

寝ている間にむくみを解消!着圧ハイソックス

着圧ハイソックス
つらい足のむくみ、これを解消できるのが『着圧ハイソックス』です。

着圧ハイソックスは薬局にも売られていたりするので、お手軽に手に入れることができます。

もちろん普段のソックス代わりに、日中の着用も効果的ですが、着圧ハイソックスが本領を発揮できるのは、寝ているとき。ニーハイタイプの寝るとき専用の着圧ハイソックスもありますので、寝ながらむくみケアができてしまうのです。

足全体をスッキリ補正!着圧レギンス

足全体を補正できる着圧レギンス
骨盤矯正もしたいし、脚全体を細く見せたい!ついでにむくみも解消したい!そんな欲張りなお悩みをにおすすめなのが『着圧レギンス』です。

ガードル+着圧ハイソックスの効果をまるっと併せ持っているほか、穿いた瞬間に着圧で脚全体を引き締めて細く見せてくれます。

つま先まで覆うタイツタイプの商品もあります。着圧レギンス同様に、骨盤矯正、美脚効果、むくみ解消の効果があります。

憧れの谷間に背中美人!補正ブラ

補正ブラ
バストアップがしたい…背中のお肉が段になっている…そんなお悩みには『補正ブラ』がおススメです

普段身に着けているブラジャーの、バストを支え、豊かに見せるという機能をさらに強化したものが補正ブラです。女性ならほとんどの人がブラジャーを身に着けますし、補正ブラは補整下着初心者の方でも始めやすい補整下着かもしれません。

補正ブラを身に着けることで、脇、背中のお肉をバストに寄せ集めることができ、よりバストを豊かに見せることができます。補正ブラは背中や脇のお肉を胸に集めるために脇の布を幅ひろく作っていますので、背中をすっきり見せ、バックスタイルを良くしてくれる効果もあります。

また、補正ブラはバストが大きな方にもおススメです。

バストが大きいとバストが横に広がり、太って見えてしまったりします。補正ブラはバストをきちんと正面でホールドしてくれるので、補正ブラを身に着けることにより、スッキリとした印象に見せることも可能です。

寝てる間に育乳!ナイトブラ

寝ている間に育乳 ナイトブラ
寝ているときにブラジャーってしていますか?寝ている間、人は寝返りを約20回すると言われています。ノーブラで寝るということは、それと同じくらいバストとも動くということになるのです。バストは、クーパー靭帯と呼ばれる靭帯により支えられています。ノーブラで寝ると、このクーパー靭帯は伸びてしまい、これがバストの垂れの原因となります。バストの垂れ防止のためにも、寝るときもブラジャーをつけるべきなのです。

でも寝ているときにワイヤーブラをつけるのは、ブラが型崩れしそうだし、締め付けが苦しい、ワイヤーが当たって痛い…なんてお悩みには『ナイトブラ』がおススメです。

ナイトブラは、夜寝るとき専用のブラジャーです。ワイヤーを使用していない、綿素材でできているので肌触りやわらか、伸縮性のある素材を使っているので体にフィットする、など着心地の良さは抜群です。寝るときに着けても苦になりません。

ナイトブラの中には、アンダー部分にバストを支えるベルトがついているものや、背中にクロスパターンが入っていて、バストをで引き上げてくれるものなど、形に工夫が凝らされており、バストをしっかりホールドしてくれます。また、ナイトブラは一般的なブラと比べて脇部分が幅広に作られており、背中や脇のお肉を胸まで寄せ集めて定着させてくれる役目も持っており、寝ている間にバストアップ効果も期待できるのです。

くびれ&バストアップ!着圧タンクトップ・着圧キャミソール

着圧タンクトップ
バストアップや背中の補正だけでなく、ウエストのシェイプアップ、くびれも欲しい!なんてお悩みには『着圧タンクトップ』『着圧キャミソール』がおススメです。

着圧タンクトップ・着圧キャミソールは、着圧により体型をシェイプするトップスの補整下着になります。お腹を押さえてくれてくびれをつくってくれるだけでなく、着圧で背中や脇の肉をバストに流し、バストアップも併せてしてくれます。

ブラパッドがあるものは、一枚着るだけでボディメイクできるのでらくちんです。

加圧が筋肉を刺激し、代謝を良くしてくれるので、ダイエット効果ももたらしてくれます。ダイエット効果のある着圧系のトップスは、男性もよく着用しています。なので、市販のものの中にはユニセックスのものもありますが、女性が着用するとバストなども加圧されてしまいプロポーションの崩れにもつながってしまいます。ですので、女性の身体の形に合わせて着圧してくれる女性用のタンクトップやキャミソールの着用がおススメです。

美くびれゲット&産後のケアにも ウエストニッパー

ウエストニッパー

とにかくくびれが欲しい!ウエストをスリムに見せたい、そんな時は『ウエストニッパー』がおススメです

ウエストニッパーは文字通り、ウエストを引き締め、くびれを作ってくれる補整下着です。

形はコルセットに近いですが、ジッパーやホック式なので、一人でも簡単に着脱が可能です。

補正ブラと合わせて着れば、上半身のボディラインは格段に美しくなります。さらにガードルと併用すればウエストから下半身のラインをきっちりと整えることもできます

ファッション用の補整下着としてだけでなく、産後の体型補正用にもウエストニッパーは使われています。

全身くまなく徹底補正 ボディスーツ

ボディスーツ

バストから背中、ウエスト、下半身と全身をボディメイクしたい!なんて欲張りなお悩みには『ボディスーツ』がおススメです

ブラジャー、ウエストニッパー、ガードルが合体しているので、全身しっかりボディメイクすることができます。ブラジャー、ウエストニッパー、ガードルを別々に身に着けるよりも、一体感のあるシルエットを作ることができます。

全身を包み込む形になるので、他の補整下着よりお値段が張ってしまいますが、全身を覆う補整下着になるので、着心地も気になりますし、こだわってみてもよいかもしれません。

補整下着、どこで買えるの?

購入方法
補整下着は店舗で買う場合と通販で買う場合に分けられます。

高級補整下着店などでは、サロンを構えており、サイズ計測、お悩みに合わせた補整下着の提案、アフターサービスなどきめ細やかなサービスを行っています。

補整下着はボディラインを整えるだけでなく、長時間身に着けるものなので、自分の身体にぴったりとフィットしたものを購入するのが理想的です。ですが、こうしたオーダーメイドの高級補整下着は数十万円近い値段のものも多く、どうしても手が出せない値段になってしまいます。最近ではだいぶ数も減りましたが、勧誘がある、友人を紹介してほしいとしつこく迫られた、などの声もありますので、補整下着初心者の方にはハードルが高いかもしれません。

ワコールのような有名下着メーカーの製品は、ショッピングモールやデパートような小売店でも取り扱っています。もちろん店頭で販売しているので、試着も可能ですし、サイズを計測してもらって自分に合ったサイズを知ることができます。気軽に足を運べ、なおかつ手に取れて生地の手触りも確認できるのは安心です。

初めて補整下着を買う、という人は、まずサイズを計測してもらい、自分のサイズを確認してから購入したほうが良いでしょう。

すでに自分のサイズを知っているという人は、通販を利用するのも便利です。大手メーカーでは、各社が公式通販サイトを設けています。

また、最近では通販のみでしか買えない商品も数多く見られます。

通販のデメリットとして試着ができないことが挙げられますが、こうした単品通販サイトの商品は伸縮性のあるものが多く、フィット感に優れ、大まかなサイズがわかれば初心者の方でも気軽に購入することもできます。

割引されていたり、おまけのついてくる複数枚セットが用意されていることもあり、お得に購入することも可能です。

補整下着はできれば毎日はきたいものですし、補整下着を使用した骨盤矯正ダイエット、バストアップや痩身効果を期待するには毎日補整下着を履くことが大切になります。洗い替えを含めて三枚は最低でも補整下着を持っておけば安心です。

知っておこう!補整下着の効果とメリットとデメリット

それでも補整下着なんてまだ早い…そう思ってはいませんか?ですが、先に述べたとおり、体型の崩れは20代から始まるのです。20代後半から、体はだんだんと脂肪をためやすくなります。このうちに、しっかりと補整下着を身に着けておくことで、脂肪を本来あるべき場所に固定し、体型の崩れを防ぐことができるのです。

とはいっても、補整下着には良い面悪い面の両方があるのも事実です。補整下着のメリットとデメリットを知ることも重要です。

補整下着を身に着けるメリットと効果

良い口コミ
補整下着を身に着けるメリットの第一としては、まず着た瞬間にボディラインをすっきり整えてくれる即効性でしょう。

補整下着でメリハリ美ボディに!

中世ヨーロッパの貴婦人たちはウエストをきつくコルセットで搾り上げていました。細い腰と、たっぷりとしたドレスとのコントラストが美しいとされていたからです。

補整下着を身に着けることで、体にメリハリが生まれます。体にメリハリがつくだけで、見た目はぐんと美しくなります。

ポッコリお腹や垂れたバストも、補整下着を身に着けた瞬間に抑えてすっきりと見せてくれます。

また、補整下着には体を支えてくれる力もあるので、姿勢が良くなるという嬉しい効果もあり、よりスタイル良く見せてくれます。

継続は力なり!補整下着で体型補正

補整下着は、着た瞬間に体型を整えてくれることはもちろん、継続的に着続けることで余分なお肉をあるべき場所に戻してバストアップ、ウエストのシェイプアップ、ヒップアップと体型を整えてくれる力も持っているのです。

産後の妊婦さんも、産後開いた骨盤や、伸びたお腹を元に戻すため、骨盤ベルトやウエストニッパー、ガードルを身に着けたりします。

産後は身体がデリケートな時期ではありますが、正しい知識をもって補整下着を身に着ければ、産前の体型にまできちんと戻ることもできるのです。

補整下着のデメリットは

悪い口コミ
補整下着のデメリットも合わせて知っておきましょう。

補整下着は高い?

補整下着は安いものは1000~2000円、高級下着になれば数十万円と、ピンからキリまではあるものの、どうしても、普段身に着けるショーツやブラジャーなどの下着に比べて割高です。毎日着るためには数着の洗い替えも必要になります。また、身に着けていく中でサイズが変わればまた新たに購入する必要も出てきます。

身に着けるのが大変

補整下着はただ身に着けてもスタイル良くは着こなせません。ブラなら脇や背中のお肉を寄せて、ガードルならヒップを持ち上げて、とスタイル良く身に着けるためにはひと手間が必要になります。トイレのたびに直さなくてはならない、などのわずらわしさもあるので、面倒に思う方もいるでしょう。

理想の体型を得るために…着続けなくてはならない

補整下着を身に着けて体型を整えても、脱いだら元通り。その状態がずっと続くわけではありません。体型を維持するためには、毎日着続けることが大切になります。補整下着は身体を締め付けるものなので苦しさもありますし、毎日着続けることは精神的に身体的にも負担になりかねません。

補整下着、身に着ける時に気を付けることって?

補整下着注意
体型を美しく整えてくれる補整下着ですが、体を締め付けるため、いくつか気にかけなければならないこともあります。

体調や身体の状態に気を付ける

補整下着は身体を締め付けてボディラインを演出します。そのため、多少なりとも体に負担がかかる形になります。着用中に頭痛・吐き気・呼吸困難などを感じた場合は即座に着用を中止してください。

持病のない、健康な人でも、風邪気味など体調に不安があるときは補整下着の着用を避けたほうが無難です。

持病のある人は医師との相談のうえ、補整下着を身に着けましょう。血行障害のある方は着用を避けてください。妊娠中も着用は避けましょう。

また、産後の女性も、出産直後は身体がとてもデリケートな状態にあります。ですので、すぐに矯正効果の補整下着を身に着けようとせず、お医者さんの診断を受け、ソフトな使い心地の産後専用の骨盤ベルトなどから使い始めましょう。特に、帝王切開をした方は、まずは傷を直すことを優先し、産後一か月ごろを目安に補整下着を使い始めましょう。

自分に合った補整下着を身に着ける

また、補整下着というと、細く見せたいがために、ワンサイズ下のサイズを選んでしまったりします。

サイズの合わない補整下着を無理に身に着けると、血行を阻害して体に悪影響を及ぼしてしまったり、体型が不自然に崩れて見えてしまったりします。

無理に小さいサイズのガードルをはいても、食い込みがパンツなどアウターに響いてしまったりしてカッコ悪いものです。他にも、動いているうちに裾が丸まってきたり、ずれてきてしまったりと着用感も不快になってしまいます。

事前に試着・サイズ計測などをして自分に合ったものを着用しましょう。

伸縮性のあるものはある程度のサイズには対応できるほか、ぴったりフィットしてくれるので、パンツやアウターにも響きにくいでしょう。

また、人によっては締め付けが苦手な人もいます。締め付けがキツイ、気分が悪いと感じたら無理をせず補整下着の着用をやめましょう。

正しい着用の仕方を知る

補整下着は、ただはくだけ、身に着けるだけでは十分な効果が発揮できません。

例えばガードルなら垂れたヒップを持ち上げてふっくらと見せてくれたり、補正ブラなら脇や背中の肉をバストに寄せて、バストを豊かにしてくれたりと、補整下着は締め付けて細く見せてくれるだけでなく、余分なお肉をあるべき場所に戻して支えてくれる力があります。ですので、私たちも着るときには余分なお肉をあるべき場所まで運ぶお手伝いをしてあげる必要があるのです。補整下着それぞれの正しい着用の仕方を写真付きで教えてくれるサイトもありますし、各メーカーが製品の正しい着用の仕方について解説してくれていることもありますので、しっかりチェックしましょう。

また、無理に体型を補正しようとして、ガードルを二枚重ね履きする、ガードルと着圧レギンス、ガードルと骨盤ショーツを同時に使う、などの同じ部位で補整下着を併用することは絶対にやめてください。うっ血や圧迫による神経系の損傷につながる恐れもあります。

補正下着の付け方

付け方が美しさの秘訣!? 補正下着の正しい付け方!

2018年11月16日

さいごに

補整下着は履いた瞬間に美しいボディを作ってくれる一方で、身体を締め付けてボディラインを出すので、注意すべきことも多いです。

補整下着の正しい知識を身に着けて、理想のボディを手に入れましょう。

また、当サイトではおススメ補整下着の紹介や、補整下着の豆知識の掲載も行っています。

外面は内面を映す鏡とも言われています。スタイルが良くなれば、日々のオシャレを楽しむこともできますし、自分に自信も持てるようになります。